つうしん10号「ひらく・伸びる・好きになる」 | NPO法人Umiのいえ:ZOOM講座・人と地球にやさしい生活を届けます

1/1

つうしん10号「ひらく・伸びる・好きになる」

¥660 tax included

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥16,200 will be free.

Shipping fee is not included. More information.

【巻頭特集】テーマ『ひらく・伸びる・好きになる』

「開く」とは
窓をあけること。
岩が動くこと。
両手を広げるということ。

「伸びる」とは、
安心していて、
自由であり、
支えがあるということ。

「好きになる」とは、
ときめくこと。
近づきたい、
深めたい、
ずっと見ていたいということ。

【特集寄稿】
●「校門を出た瞬間、世界が開いた気がした」熊手 竜久馬さん
●「発達凸凹 椅子に座っていられなかった僕の話」村田 のりみち さん
●「のりこ亭きくぺ落語デビューの話」菊川 法子さん

【10号特別寄稿】
●養親さん里親さんのリレーエッセイ「フォスター」3人目
  山嵜 康恵さん①・・・つながる縁。里子を預かり念願の子育て。気負いと現実。小さな幸せの見つけ方。
●障がいのある子の親リレーエッセイ「いのちはバリアフリー」⑨
 射場優香・・・二人目妊娠中にダウン症と診断。母になる私、そして母とのこと。
●助産師リレーエッセイ「生まれる」⑨
 吉田 京子・・・赤ちゃんの未来を守るために~母子同室導入への道

《大人気コーナー》「人生山あり谷あり絶景あり」
●「私の予想を超えてゆく娘」黒川 万葉
私の娘の右足には指がない。自分を責める十字架をおろすこと、娘が教えてくれたこと。
●「おばちゃん、お母さん。ありがとう」木林 京子
働く母と地域の輪の中で育った私。のみ込んだ母への気持ちと、のびのび育ててくれた近所のおばちゃんのお話。

他・定期連載陣も盛りだくさん!


6冊以上はレターパックライトを選択してください。

Add to Like via app
  • Reviews

    (22)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥660 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品