11/17 大人の感性磨き。じっくり味わう大人のためのアート時間 オンラインワークショップ

あなたの感覚 さびていませんか? 

直感、感覚、感性はとても大切な宝物です。
アート作品をじっくりと時間をかけて味わう、深めることで、その大切なものを上手に使えるように磨きあいましょう。

オンラインですが、まるで美術館にみんなででかけて、一つの絵をみて、
あーだこーだ、語り合うような。
「え?」「なるほど!」「そこ~~~!!?」「へ~気づかなかったなあ」
絵をみて気づくこと、感じることは人それぞれ。
私が観えてる世界ってどんな?? 


【ワークショップの内容】

①まず、画面に絵が登場。
その絵にじっくり向き合ったら、「誰が描いた、どんなタイトルの絵」ということは抜きに、
自分の考え・発見・想像を、感じたままに自分の言葉で話してみます。
そのどれもが正解、OK!
アートの前ではみんなが平等。
うまくまとまらなくても、まずは表に出してください。
言葉にしながら、作品の何が、自分にそういう印象や感情をもたらしたのだろう?ということを、
ファシリテーターと一緒に観察してみます。



②他の参加者の話にも耳を傾けてみます。必ず”みんな同じ”にはなりません。
他者の話を聞いて、自分とは違うものを楽しんでみましょう。
他の人の、違う意見を重ね合わせることで、新しい見方、可能性を探っていきます。
色んな角度で見てみる、試してみる、揺れたり戻ったりする。
「自分とは違う」から拡がることが出来る可能性、自分ひとりでは出来ないことを体験してみてください。
この、ためして、進んでいくプロセスもアート!!


【日時】11月17日(火)10:30~12:00
【参加費】2200円
【対象】大人の方(お母さん、お父さん、子供に寄り添うお仕事の方など、どなたでも)
    ※小学生以上のお子さんが、隣で一緒に対話に参加もOKです。
    
    
【定員】6名 

【このワークショップの紹介】
VTS(Visual Thinking Strategies)は、MoMA生まれのアート鑑賞方法です。
グループで1つの作品を見て、対話をしながら作品を鑑賞していきます。
美術館で、1つの作品を見ている時間の平均は、約17秒。
絵を見るよりもキャプション(説明文)を読んでいたりします。
鑑賞者に、もっとじっくりとアート作品を味わって欲しいと生まれたのがこの鑑賞方法です。
VTSは子どもたちも大好きです。
何かを描いたり作るのも、本当は大好きだと思います。
でも、早い子は誰かと集団で過ごす幼児期から、自分の表現をやめていってしまいます。
表現をやめてしまう子どもたちは、周りの大人の影響をたくさん受けていると思います。
身近な大人が、
「上手か、そうでないか」「いい作品か、そうでないか」判断し、評価する。
大人自身も、誰かの目や評価を気にして生きている。
子どもたちは、そうした大人社会の中で、優れた適応力で大人に合わせることを覚えていき、
繊細な心で「自分はダメなのかも、出来ないかも」と思い込み、自由な創造力とは決別してしまいます。

★生物学者のレイチェル・カーソンは、
「子どもといっしょに空を見上げ、風の音を聞き、雨の日は外に出て自然の神秘を再発見し、感動を分かちあってくれる大人が、子どもには少なくとも一人、そばにいる必要がある」と言っています。
子どもに身近な人、例えばお母さんが感性を磨いていければ、子どもものびやかに安心して自分を表現できます。
大人の方自身が、自分の感じるままに過ごすことにOKを出して、子どもと一緒に世界をじっくり味わってほしいと思います。
それは、そのままの自分でOK、他者もそのままでOK、な生き方、
自分軸を持ちながら、周りとバランスをとって調和する生き方に繋がっていきます。


<ファシリテータープロフィール>
塚田裕美
アート鑑賞ファシリテーター、幼稚園教諭・保育士、和みのヨーガインストラクター。
主に小さなお子さんやお母さん向けに、アート鑑賞ワークショップ、子連れヨーガ、里山での自然教育プログラムなどを開催。
ヨーガで心と身体を整えて、アートで自分を表現することを練習しましょう。
自分をありのままに表現して、自分にOKを出せると、他人にも優しい眼差しを向けられるようになります。

¥ 2,200

* Please remember this item is only sold to 11/17/2020 09:00.

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • Free shipping fee

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 0JPY

*Japan domestic shipping fees for purchases over 16,200JPY will be free.

Report

Reviews of this shop