9/24 助産塾 三宅はつえさん流「わたし流 中期中絶のケア 」 講座

*この講座はオンラインでお届けします。
*決済後にZOOMアドレスをお送りします。 
 

助産師の仕事は、女性の人生に寄り添う仕事です。
女性が小さな命とお別れすることを選んだ時も、傍らには助産師がいます。
そのことは女性にとってつらい選択ですが、助産師にもつらい仕事となります。
いのちの儚さを感じると、心がこわれそうになりませんか?
でも、つらい選択をした女性には、幸せになってほしいですよね?
自分の気持ちをどう切り替えたら、その寄り添いが心にしみるものになるのか、いくつかのケースをご紹介するので、どうぞ何かを感じ取ってみてください。
ご参加の皆さんも、「うまく言えなかったなあ」と後悔していることや、「よい寄り添いができたかも」と思った経験を、どうぞ持ち寄りください。ディスカッションしましょう。

【日時】第5回 9月24日(木)20:00~21:30
【対象】助産師
【定員】7名

【講師プロフィール】
三宅はつえ  もものみ助産院(出張開業)看護師・助産師
元日本助産師会茨城県支部長、東京大学医学部非常勤講師、看護師・勤務助産師の後、スペイン在住6年。英国やオランダの出産事情を見分し、帰国後開業助産師となる。行政の母子支援事業やテレビドラマの監修、「産む人と医療者を結ぶネットワークREBORN」スタッフ、大学や専門学校での講義など、活動は多岐にわたる。



【これまでの中期中絶ケア講座 感想より】

●まだ少ない経験の中、感じたことを話せる場はこれまであまりなかったので、とても良い経験になりました。先輩方のエピソードや亡くなっていく赤ちゃんやお母さんへの関わり方や自分の考え方のヒントをいただきました。これからも色々なことを経験して、たくさん悩むことがあると思いますが、今日の学びを思い出して働いていきたいです。 

●こじんまりと蜜に話ができて充実していました。中期中絶を意思決定するまで、決定した人、そして、する人、した人へのケアを少しずつ経験してきましたが。長い時間をかけて出てくるものがあると思います。それらを、何度もでもそれらを話す場があるということがとても大事だなあと思いました。どんなケースでも迷い戸惑うことがあります。

¥ 3,300

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • Free shipping fee

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 0JPY

*Japan domestic shipping fees for purchases over 16,200JPY will be free.

Report

Reviews of this shop